\URLをコピー/

\シェア/

転院
体外・顕微授精
#36歳 #東京都 #港区
投稿: 2021/09/08   更新: 2021/09/10
【絞込み検索】

リプロダクションクリニック東京のレポコ(19件)を以下条件で絞込み検索

※ CL = クリニック(Clinic)


※ CL = クリニック(Clinic)

リプロダクションクリニック東京での

2人目治療 概要

36歳

本人

40歳
2021年
転院(出)
36歳
40歳

パートナー

2021年 転院(出)
AMH : 1.5未満
採卵 : 5回
移植 : 8回
費用 : 400万円未満
通院期間 : 〜2年
何院目 : 1院目
何人目治療 2人目治療
通院終了年齢 36歳
パートナー 40歳
(妊活は 31歳 から開始)
(高度治療は 32歳 から開始)
通院期間 〜2年
費用

400万円未満

採卵: 60万円未満  /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

この医療機関を転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  培養結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

①リプロでは通算5回採卵8回移植したが、初期胚凍結でもG3ばかりができてしまい、採卵を繰り返して良好胚盤胞を得たとしても妊娠には至らず、移植オプションをいろいろと勧めてはくるもののそもそも採卵・培養でつまづいているのではないかと疑いだしたため。
②非常勤医(大阪の常勤医含む)が増え、コロナ禍で医師の指名ができなくなったことで診察で納得感のない説明が多くなったため。採卵や移植も東京の常勤医ではなく、SNSなどで手技が重要と主張する生殖医も多い中大丈夫なのかと不安になったため。
③患者数増加にともない診察が雑になったと感じたため。
④上記状況にも関わらず相場より高い値段設定を貫き、高額なオプションを結果検証も不十分なまま継続しようとする姿勢に疑問を感じたため。

これらの理由で1年通ってダメなら転院を決意したが、貯卵がなくなるタイミングをはかっていたため、1年半での転院となった。8回移植失敗にも関わらず最後の方は新たな打手の提案もなく、またこれまでと同じ方法で採卵しようとする院長(最後の診察はたまたま院長だった)の方針には失望した。

リプロダクションクリニック東京から

杉山産婦人科 丸の内

(  東京都  千代田区 )

に転院

リプロダクションクリニック東京で受けた

検査

AMH
AMH 1.5未満
オプション検査
子宮鏡検査
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
染色体検査
ビタミンD検査
銅亜鉛検査
精子検査
(クルーガーテスト)

リプロダクションクリニック東京での

採卵

採卵回数 5回
麻酔有無と種類 局所麻酔
麻酔の選択 選択できた
採精 「院内・外」採取どちらも可
採卵周期通院回数 6回以上

※採卵周期開始から採卵日までのおおよその通院回数

1回目の採卵
採卵時年齢 32歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
採卵日 未回答
採卵個数 6個
受精個数 3個
移植可能胚数 0個
凍結胚数 0個
  ショート法
2回目の採卵
採卵時年齢 32歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
採卵日 未回答
採卵個数 10個
受精個数 8個
移植可能胚数 3個
凍結胚数 3個
  アンタゴニスト法
4BB、13G3、11G3を凍結
3回目の採卵
採卵時年齢 33歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
採卵日 未回答
採卵個数 7個
受精個数 6個
移植可能胚数 2個
凍結胚数 2個
  アンタゴニスト法
4AA、9G2を凍結
4回目の採卵
採卵時年齢 35歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
採卵日 未回答
採卵個数 4個
受精個数 4個
移植可能胚数 2個
凍結胚数 2個
  アンタゴニスト法
4BC、9G3
採卵日を引っ張りすぎて主席が約30mmに。採卵前診察は全て非常勤医(大阪の常勤医含む)だったためHPに医師指名を再開してほしいと要望。診療部長から決まった基準に沿って判断しているため医師による判断のブレはないと返信をもらったものの、採卵後の常勤医の診察で「卵胞30mmとは採卵日引っ張りすぎ」と言われ不信感に繋がる。
5回目の採卵
採卵時年齢 36歳
誘発タイプ 中刺激(内服+注射3回程度)
採卵日 未回答
採卵個数 6個
受精個数 6個
移植可能胚数 4個
凍結胚数 4個
  D3の卵胞数が2個と少なかったため内服のみの低刺激スタート。卵胞が育ったタイミングで注射開始。低刺激+アンタゴニスト法。
4AA、4BB、3CC、6G3凍結。

リプロダクションクリニック東京での

移植

移植回数 8回
貯卵数 0個
他院への貯卵の移送 移送可
移植周期通院回数 6回以上

※移植周期開始から移植日までのおおよその通院回数

1回目の移植
移植時年齢 32歳
移植タイプ ホルモン補充周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 凍結胚
移植胚のステージ 胚盤胞
胚盤胞のグレード 5 (孵化胚盤胞)
胚盤胞の評価 AA
胚盤胞の培養日数 5日目
黄体補充 内服 + 経膣 + 注射
  5AA移植、AHAあり
8w流産、22トリソミー
2回目の移植
移植時年齢 35歳
移植タイプ ホルモン補充周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 凍結胚
移植胚のステージ 胚盤胞
胚盤胞のグレード 5 (孵化胚盤胞)
胚盤胞の評価 BB
胚盤胞の培養日数 5日目
黄体補充 内服 + 経膣 + 注射
  5BB移植、AHAあり、8w流産、正常染色体
3回目の移植
移植時年齢 35歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 凍結胚
移植胚のステージ 初期胚
複数胚移植の組み合わせ 初期胚 + 胚盤胞
黄体補充 内服
  9G2移植、AHAあり、陰性
4回目の移植
移植時年齢 35歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 未回答
黄体補充 内服
  11G3移植、AHAあり、エンブリオグルーあり
陰性
5回目の移植
移植時年齢 35歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 未回答
黄体補充 内服
  13G3+4BCの2段階移植、AHAあり、ヘパリンあり、陰性
6回目の移植
移植時年齢 36歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 1個
移植胚 未回答
黄体補充 内服
  4AA移植、AHAあり、化学流産
7回目の移植
移植時年齢 36歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 2個
移植胚 凍結胚
複数胚移植の組み合わせ 胚盤胞 + 胚盤胞
胚盤胞のグレード 4 (拡張胚盤胞)
胚盤胞の評価 BB
胚盤胞の培養日数 6日目
黄体補充 内服
  4BB+3CCの2個移植、AHAあり、陰性
8回目の移植
移植時年齢 36歳
移植タイプ 自然周期
移植日 未回答
移植個数 2個
複数胚移植の組み合わせ 初期胚 + 初期胚
初期胚のグレード グレード3
黄体補充 内服
  9G3+7G3の2個移植、AHAあり、化学流産

リプロダクションクリニック東京でかかった

費用

治療費総額 400万円未満
1回あたりの採卵費用 60万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満
治療費用メモ リプロは2段階移植や念のためのヘパリン注射に積極的な印象がありますが、2段階移植(移植費用が2倍かかる)もヘパリンもかなり高額になります。同じく念のためと進められたグロブリン点滴(不育対策)は1回20万×2回とあまりに高額かつエビデンスレベルは低いと感じたため断りました。

さやさんの

基本情報

※ リプロダクションクリニック東京 での治療当時の情報

性別 女性
住まい  東京都   港区  
※ (住まい or 職場から) リプロダクションクリニック東京(港区)までのアクセス  約 30分圏内
仕事

※ リプロダクションクリニック東京 での治療当時の情報

治療開始時の働き方  常勤職員・従業員
治療中の働き方の変化 変わらず

治療歴

人工授精
回数 3回

※リプロダクションクリニック東京以外での実施も含む。

全採卵回数
回数 7回

※リプロダクションクリニック東京以外での採卵も含む。

全移植回数
回数 11回

※リプロダクションクリニック東京以外での移植も含む。

費用総額
治療費総額 650万円未満

※リプロダクションクリニック東京以外の治療費含む。

さやさんの

これまでの転院歴

転院歴と転院理由
何院目  リプロダクションクリニック東京は
1院目
( リプロダクションクリニック東京  )
は不妊治療専門CL
リプロダクションクリニック東京を選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  口コミサイトでの評価をみて
  • ・  SNSでの評判をみて
  • ・  知人が通っていたから
  • ・  信頼する医師がいたから

①1人目の妊娠に至った病院(杉山丸の内)とは違う病院だったが、「1人目がたまたまだった可能性もある」と前院のメソッドを暗に否定され、打手の多いリプロメソッドならもっと最短で結果に繋がるのではないかと思ったから。
②知人やSNSのフォロワーが通って妊娠に至っており実績が高い印象を抱いていたから。
③ブログでの発信に説得力があり魅力に感じたから。
④同じビル内にシェアオフィスがあり仕事との両立がしやすかったから。

リプロダクションクリニック東京を転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  培養結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

①リプロでは通算5回採卵8回移植したが、初期胚凍結でもG3ばかりができてしまい、採卵を繰り返して良好胚盤胞を得たとしても妊娠には至らず、移植オプションをいろいろと勧めてはくるもののそもそも採卵・培養でつまづいているのではないかと疑いだしたため。
②非常勤医(大阪の常勤医含む)が増え、コロナ禍で医師の指名ができなくなったことで診察で納得感のない説明が多くなったため。採卵や移植も東京の常勤医ではなく、SNSなどで手技が重要と主張する生殖医も多い中大丈夫なのかと不安になったため。
③患者数増加にともない診察が雑になったと感じたため。
④上記状況にも関わらず相場より高い値段設定を貫き、高額なオプションを結果検証も不十分なまま継続しようとする姿勢に疑問を感じたため。

これらの理由で1年通ってダメなら転院を決意したが、貯卵がなくなるタイミングをはかっていたため、1年半での転院となった。8回移植失敗にも関わらず最後の方は新たな打手の提案もなく、またこれまでと同じ方法で採卵しようとする院長(最後の診察はたまたま院長だった)の方針には失望した。

転院先クリニック 

杉山産婦人科 丸の内

東京都 / 千代田区

さやさんの

不妊原因

女性
男性
(男性不妊有無)
あり
( 顕微授精レベル )
不育症
不育症診断の有無 あり
不育原因

リプロダクションクリニック東京の

基本情報

医療機関 リプロダクションクリニック東京
電話    03-6228-5351
住所 〒 105 - 7103
東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター3F
備考

リプロダクションクリニック東京の

通院回数・決済 他

 さやさんから寄せられた リプロダクションクリニック東京 の 2021年時点での 情報
通院回数
※現在の状況に至った周期における通院回数
採卵周期通院回数 6回以上
移植周期通院回数 6回以上
決済方法
クレジットカード

その他
平均待ち時間 〜1時間

リプロダクションクリニック東京への

さやさんのレビュー
満足度 評価
※ さやさんによる満足度評価 (5段階)
医師 :    
スタッフ :  
技術 :    
価格 :   
待ち時間 :    
院内環境 :    
備考 : 待ち時間中の外出可能
・ クレジットカード: 
     3.5

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師              
スタッフ            
技術              
価格             
待ち時間              
院内環境              
備考

 待ち時間中の外出可能

 クレジットカードは 

  レビュー
受付スタッフの態度がびっくりするほど悪いです。患者に聞こえる声で「私もう新規◯人目なんだけど〜」と愚痴ったり、受付で腕組みをしたり肘をついたり。医師・看護師・検査技師・培養士は総じて親切ですが、患者数が多いためか軽微なミス(トリガーの処方忘れ、採卵後の札の渡し忘れなど)も目立ちました。フリーWi-Fiはありますが速度が遅すぎて全く使えません。院内は清潔感もあり随所に待ち時間短縮の工夫が見られます。結果が出ずに転院した身のためいろいろと不満に思った点を書きましたが、治療のアプローチは手数が多く、グローバルスタンダードな高刺激を試すことのできるCLでもありますので、一度通ってみる価値はあると思います。通ってみて結果が出ないようであれば、過信しすぎず転院を視野に入れてみるのが良いと思います。

※ さや さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

どんなに実績のあるCLや有名なCLでも、それが自分に合うとは限りません。培養環境との相性も重要です。1年通ってダメなら転院も視野に入れることをお勧めします。

治療

    
概要
何人目治療 2人目治療
通院終了年齢 36歳
パートナー 40歳
(妊活は 31歳 から開始)
(高度治療は 32歳 から開始)
通院期間 〜2年
費用 400万円未満

採卵: 60万円未満 /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

治療

    
検査
AMH 1.5未満
子宮鏡検査
【オプション検査】
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
【オプション検査】
染色体検査
【オプション検査】
ビタミンD検査
【オプション検査】
銅亜鉛検査
【オプション検査】
精子検査
(クルーガーテスト)
【オプション検査】

治療

    
採卵
採卵回数 5回
麻酔有無と種類 局所麻酔
麻酔の選択 選択できた
採精 「院内・外」採取どちらも可
  • 1回目の採卵
    採卵時年齢 32歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 6個
    受精個数 3個
    移植可能胚数 0個
    凍結胚数 0個
    採卵メモ

      ショート法

  • 2回目の採卵
    採卵時年齢 32歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 10個
    受精個数 8個
    移植可能胚数 3個
    凍結胚数 3個
    採卵メモ

      アンタゴニスト法
    4BB、13G3、11G3を凍結

  • 3回目の採卵
    採卵時年齢 33歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 7個
    受精個数 6個
    移植可能胚数 2個
    凍結胚数 2個
    採卵メモ

      アンタゴニスト法
    4AA、9G2を凍結

  • 4回目の採卵
    採卵時年齢 35歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 4個
    受精個数 4個
    移植可能胚数 2個
    凍結胚数 2個
    採卵メモ

      アンタゴニスト法
    4BC、9G3
    採卵日を引っ張りすぎて主席が約30mmに。採卵前診察は全て非常勤医(大阪の常勤医含む)だったためHPに医師指名を再開してほしいと要望。診療部長から決まった基準に沿って判断しているため医師による判断のブレはないと返信をもらったものの、採卵後の常勤医の診察で「卵胞30mmとは採卵日引っ張りすぎ」と言われ不信感に繋がる。

  • 5回目の採卵
    採卵時年齢 36歳
    誘発タイプ 中刺激(内服+注射3回程度)
    採卵日 未回答
    採卵個数 6個
    受精個数 6個
    移植可能胚数 4個
    凍結胚数 4個
    採卵メモ

      D3の卵胞数が2個と少なかったため内服のみの低刺激スタート。卵胞が育ったタイミングで注射開始。低刺激+アンタゴニスト法。
    4AA、4BB、3CC、6G3凍結。

治療

    
移植
移植回数 8回
  • 1回目の移植
    移植時年齢 32歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 凍結胚
    移植胚のステージ 胚盤胞
    胚盤胞のグレード 5 (孵化胚盤胞)
    胚盤胞の評価 AA
    胚盤胞の培養日数 5日目
    黄体補充 D内服 + 経膣 + 注射
    移植メモ   5AA移植、AHAあり
    8w流産、22トリソミー
  • 2回目の移植
    移植時年齢 35歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 凍結胚
    移植胚のステージ 胚盤胞
    胚盤胞のグレード 5 (孵化胚盤胞)
    胚盤胞の評価 BB
    胚盤胞の培養日数 5日目
    黄体補充 D内服 + 経膣 + 注射
    移植メモ   5BB移植、AHAあり、8w流産、正常染色体
  • 3回目の移植
    移植時年齢 35歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 凍結胚
    移植胚のステージ 初期胚
    複数胚移植の組み合わせ 初期胚 + 胚盤胞
    黄体補充 D内服
    移植メモ   9G2移植、AHAあり、陰性
  • 4回目の移植
    移植時年齢 35歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 未回答
    黄体補充 D内服
    移植メモ   11G3移植、AHAあり、エンブリオグルーあり
    陰性
  • 5回目の移植
    移植時年齢 35歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 未回答
    黄体補充 D内服
    移植メモ   13G3+4BCの2段階移植、AHAあり、ヘパリンあり、陰性
  • 6回目の移植
    移植時年齢 36歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 1個
    移植胚 未回答
    黄体補充 D内服
    移植メモ   4AA移植、AHAあり、化学流産
  • 7回目の移植
    移植時年齢 36歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 2個
    移植胚 凍結胚
    複数胚移植の組み合わせ 胚盤胞 + 胚盤胞
    胚盤胞のグレード 4 (拡張胚盤胞)
    胚盤胞の評価 BB
    胚盤胞の培養日数 6日目
    黄体補充 D内服
    移植メモ   4BB+3CCの2個移植、AHAあり、陰性
  • 8回目の移植
    移植時年齢 36歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 2個
    複数胚移植の組み合わせ 初期胚 + 初期胚
    初期胚のグレード グレード3
    黄体補充 D内服
    移植メモ   9G3+7G3の2個移植、AHAあり、化学流産
貯卵数 0個
通院回数 6回以上
他院への貯卵の移送 移送可

治療

    
費用
治療費総額 400万円未満
1回あたりの採卵費用 60万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満
治療費用メモ リプロは2段階移植や念のためのヘパリン注射に積極的な印象がありますが、2段階移植(移植費用が2倍かかる)もヘパリンもかなり高額になります。同じく念のためと進められたグロブリン点滴(不育対策)は1回20万×2回とあまりに高額かつエビデンスレベルは低いと感じたため断りました。

ユーザー

    
基本情報
性別 女性
住まい  東京都   港区  
※ (住まい or 職場から) リプロダクションクリニック東京(港区)までのアクセス  約 30分圏内
治療開始時の働き方  常勤職員・従業員
治療中の働き方の変化  変わらず
人工授精実施回数(他院での実施数含む) 3回

※リプロダクションクリニック東京以外での実施も含む。

全採卵回数(他院での実施数含む) 7回

※リプロダクションクリニック東京以外での採卵も含む。

全移植回数(他院での実施数含む) 11回

※リプロダクションクリニック東京以外での移植も含む。

治療費総額(他院での治療費も含む) 650万円未満

※リプロダクションクリニック東京以外の治療費含む。

ユーザー

    
転院歴
リプロダクションクリニック東京は何院目  リプロダクションクリニック東京は
1院目
( リプロダクションクリニック東京  )
は不妊治療専門CL
リプロダクションクリニック東京を選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  口コミサイトでの評価をみて
  • ・  SNSでの評判をみて
  • ・  知人が通っていたから
  • ・  信頼する医師がいたから

①1人目の妊娠に至った病院(杉山丸の内)とは違う病院だったが、「1人目がたまたまだった可能性もある」と前院のメソッドを暗に否定され、打手の多いリプロメソッドならもっと最短で結果に繋がるのではないかと思ったから。
②知人やSNSのフォロワーが通って妊娠に至っており実績が高い印象を抱いていたから。
③ブログでの発信に説得力があり魅力に感じたから。
④同じビル内にシェアオフィスがあり仕事との両立がしやすかったから。

リプロダクションクリニック東京を転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  培養結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

①リプロでは通算5回採卵8回移植したが、初期胚凍結でもG3ばかりができてしまい、採卵を繰り返して良好胚盤胞を得たとしても妊娠には至らず、移植オプションをいろいろと勧めてはくるもののそもそも採卵・培養でつまづいているのではないかと疑いだしたため。
②非常勤医(大阪の常勤医含む)が増え、コロナ禍で医師の指名ができなくなったことで診察で納得感のない説明が多くなったため。採卵や移植も東京の常勤医ではなく、SNSなどで手技が重要と主張する生殖医も多い中大丈夫なのかと不安になったため。
③患者数増加にともない診察が雑になったと感じたため。
④上記状況にも関わらず相場より高い値段設定を貫き、高額なオプションを結果検証も不十分なまま継続しようとする姿勢に疑問を感じたため。

これらの理由で1年通ってダメなら転院を決意したが、貯卵がなくなるタイミングをはかっていたため、1年半での転院となった。8回移植失敗にも関わらず最後の方は新たな打手の提案もなく、またこれまでと同じ方法で採卵しようとする院長(最後の診察はたまたま院長だった)の方針には失望した。

転院先クリニック 

杉山産婦人科 丸の内

東京都 / 千代田区

ユーザー

    
不妊原因
女性
男性
(男性不妊有無)
あり
( 顕微授精レベル )
不育症 あり
不育原因

クリニック

    
通院回数・予約方法など
採卵周期通院回数 6回以上
移植周期通院回数 6回以上
クレジットカード
平均待ち時間 〜1時間

クリニック

    
レビュー
 さやさんによる満足度評価 (5段階)

満足度 評価
     3.5

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師              
スタッフ            
技術              
価格             
待ち時間              
院内環境              
備考  待ち時間中の外出可能
 クレジットカード: 
  レビュー
受付スタッフの態度がびっくりするほど悪いです。患者に聞こえる声で「私もう新規◯人目なんだけど〜」と愚痴ったり、受付で腕組みをしたり肘をついたり。医師・看護師・検査技師・培養士は総じて親切ですが、患者数が多いためか軽微なミス(トリガーの処方忘れ、採卵後の札の渡し忘れなど)も目立ちました。フリーWi-Fiはありますが速度が遅すぎて全く使えません。院内は清潔感もあり随所に待ち時間短縮の工夫が見られます。結果が出ずに転院した身のためいろいろと不満に思った点を書きましたが、治療のアプローチは手数が多く、グローバルスタンダードな高刺激を試すことのできるCLでもありますので、一度通ってみる価値はあると思います。通ってみて結果が出ないようであれば、過信しすぎず転院を視野に入れてみるのが良いと思います。

※ さや さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

リプロダクションクリニック東京 の基本情報
電話    03-6228-5351
住所 〒 105 - - 7103
東京都港区東新橋1-5-2
汐留シティセンター3F
備考

\   Copy !  /

\ 最新レポコを配信中 /

レポコをはじめ、不妊不育治療情報をお届けします↓