\URLをコピー/

\シェア/

卒業
体外・顕微授精
#33歳 #大阪府
投稿: 2021/03/30   更新: 2022/02/28
【絞込み検索】

後藤レディースクリニックのレポコ(1件)を以下条件で絞込み検索

※ CL = クリニック(Clinic)


※ CL = クリニック(Clinic)

後藤レディースクリニックでの

1人目治療 概要

33歳

本人

39歳
2018年
CL卒業
33歳
39歳

パートナー

2018年 CL卒業
ステータス : 出産(多胎)
  → 双子
AMH : 2.0未満
採卵 : 3回
移植 : 5回
費用 : 250万円未満
通院期間 : 〜2年
何院目 : 2院目
何人目治療 1人目治療
通院終了年齢 33歳 (2018年卒業)
パートナー 39歳
(妊活は 31歳 から開始)
(高度治療は 32歳 から開始)
通院期間 〜2年
受精方法 顕微授精
顕微授精の種類 ICSI
移植胚

移植胚個数 2個 ( 2段階移植 )

【移植胚①】

 凍結胚 5日目 胚盤胞  5 BC

【移植胚②】

 凍結胚 初期胚
費用

250万円未満

採卵: 40万円未満  /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

採卵・移植 情報

出産(多胎)に至った  後藤レディースクリニックでの採卵 ・ 移植 情報。

採卵個数 :
11個  内 M2(成熟)卵子 7個
受精個数 :
6個
移植可能胚 :
4個
 移植個数 :
2個

後藤レディースクリニックで受けた

検査

AMH
AMH 2.0未満
精液検査

精液検査結果

WHOの基準値との比較

不明 or 未回答

精液量

1.4ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

精子濃度

1,600万/ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

運動率

42%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

前進運動率

30%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

生存率

54%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

正常形態率

4%

不明 or 未回答

オプション検査
子宮鏡検査
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
ビタミンD検査
銅亜鉛検査

後藤レディースクリニックでの

採卵・受精・培養・胚

後藤レディースクリニックでの

5日目胚盤胞  5BC 凍結胚移植
初期胚   凍結胚移植

移植胚個数: 複数個 (2段階移植)  

後藤レディースクリニックでかかった

費用

治療費総額 250万円未満
1回あたりの採卵費用 40万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満

emmasakuraiさんの

基本情報

※ 後藤レディースクリニック での治療当時の情報

性別 女性
ステータス 出産(多胎)   双子
住まい  大阪府     非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) 後藤レディースクリニック(高槻市)までのアクセス  約 30分圏内
仕事

※ 後藤レディースクリニック での治療当時の情報

治療開始時の働き方  自営業/フリーランス
治療中の働き方の変化 変わらず

治療歴

人工授精
回数 5回

※後藤レディースクリニック以外での実施も含む。

全採卵回数
回数 3回

※後藤レディースクリニック以外での採卵も含む。

全移植回数
回数 5回

※後藤レディースクリニック以外での移植も含む。

費用総額
治療費総額 260万円未満

※後藤レディースクリニック以外の治療費含む。

emmasakuraiさんの

これまでの転院歴

転院歴と転院理由
何院目  後藤レディースクリニックは
2院目
( 選択肢なし or 未選択   →  後藤レディースクリニック  )
は不妊治療専門CL
後藤レディースクリニックを選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて
  • ・  その他

通っていた鍼灸院の先生から「この地域でしっかり不妊治療をするならあのクリニック」と聞いたこと、ホームページなどを見て、院長先生がSEET法や二段階移植法などを考案された方と知り、技術がしっかりしていると感じたこともあります。

前院を転出した理由

前院は近所の産婦人科で、産科メインで不妊治療には力を入れていなかったから。
よい先生だったけど、不妊治療専門のクリニックで診てもらいたいと思うようになりました。
また、前院は待合室に妊婦さんや赤ちゃん、子どもが多く、次第に精神的に辛くなったことも理由のひとつ。

emmasakuraiさんの

不妊原因

女性
男性
(男性不妊有無)
なし
不育症
不育症診断の有無 なし

後藤レディースクリニックの

基本情報

医療機関 後藤レディースクリニック
電話    072-683-8510
住所 〒569 - 1116 大阪府高槻市
白梅町4-13
ジオ高槻ミューズEX 5F
備考 ・PGT-A臨床研究参加施設
・PGTコンソーシアム(JAPCO)加盟施設

後藤レディースクリニックの

通院回数・決済 他

 emmasakuraiさんから寄せられた 後藤レディースクリニック の 2018年時点での 情報
通院回数
※「出産(多胎)」に至った周期における通院回数
採卵周期通院回数 4〜5回
移植周期通院回数 4〜5回
  採卵 :  高刺激(内服+注射4回以上)
  移植 :  凍結胚  自然周期
決済方法
クレジットカード

その他
平均待ち時間 〜2時間

後藤レディースクリニックへの

emmasakuraiさんのレビュー
満足度 評価
※ emmasakuraiさんによる満足度評価 (5段階)
医師 :     
スタッフ :     
技術 :    
価格 :   
待ち時間 :  
院内環境 :   
備考 : 待ち時間中の外出可能
・ クレジットカード: 
     3.7

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師          
スタッフ          
技術              
価格             
待ち時間            
院内環境             
備考

 待ち時間中の外出可能

 クレジットカードは 

※ emmasakurai さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

後藤レディースクリニックでの

治療データ分析

 emmasakuraiさんの 後藤レディースクリニック での治療データ分析
情報

※ 現ステータス: 「出産(多胎)」 に至った1人目治療の最新周期における以下情報をもとに算出しています。

ステータス :
出産(多胎)  → 双子
受精方法 :
顕微授精  (ICSI)
移植胚 :
5日目胚盤胞 5BC (凍結胚)
初期胚 (凍結胚)
採卵個数 :
11個  内 M2(成熟)卵子 7個
受精個数 :
6個
移植可能胚 :
4個
 移植個数 :
2個
 貯卵数 :
2個

以下は上記情報をもとに算出。

受精率 85.71%
= 受精個数 6個 ÷ M2(成熟)卵子 7個
移植可能胚到達率(対 採卵数) 36.36%
= 移植可能胚 4個 ÷ 採卵個数 11個
移植可能胚到達率(対 受精個数) 66.67%
= 移植可能胚 4個 ÷ 受精個数 6個
胚盤胞到達率(対 採卵数) 27.27%
= 胚盤胞 3個 ÷ 採卵個数 11個 
胚盤胞到達率(対 受精個数) 50.00%
= 胚盤胞 3個 ÷ 受精個数 6個 
胚盤胞到達率(対 移植可能胚数) 75.00%
= 胚盤胞 3個 ÷ 移植可能胚数 4個 

先生を信頼して治療を進められた

先生を信頼して治療を進められた

クリニックに対して思うこと

自宅から通いやすいという理由で通院をはじめたクリニックでしたが、わたしには合っていたと思います。

先生がたは治療をステップアップする際など、毎回丁寧にお話ししてくださり、その都度納得しながら治療を進めました。
また、なかなか治療がうまくいかないときに採卵の刺激方法を変える・移植の方法も変えるなどアプローチを変えてくださったことで、先生方を信じて治療に挑むことができました。
看護師さんや受付の方などスタッフの皆様も親切で、苦しい不妊治療を支えられ、乗り越えられました。

二段階移植で多胎妊娠となりましたが、その際は多胎妊娠のリスク(早産となりやすい、ひとりの子に障害がみつかった場合その子だけを諦めることはできない 等…)もご説明くださいました。
先生の感覚として、わたしのように連続して妊娠が成立しない場合、多胎妊娠となるのは稀だと思うとおっしゃっていました(受精卵がよかったのか、多胎妊娠になりましたが…)。


妊娠成立にいたる移植周期を迎えるまでのメンタルの変化

  • 大きな働き方の変化はありませんでしたが、負担の大きかった仕事をひとつやめて、ストレスが減っている状況でした。
  • 妊娠にいたる移植の前に化学流産を経験しました。
    • 精神的に落ち込みすぎて、NPO法人Fineがされている不妊ピアカウンセリングを受けました。誰にも言えなかった心の内を話せて、気持ちが落ち着き、治療に前向きになれました。
    • リプロダクションクリニックで着床障害検査もして、特に問題なし。「化学流産したのは、自分の体に原因があるのでは」と思っていた気持ちが消え、落ち着いて移植できました。

妊娠にいたった採卵周期の採卵個数、受精個数について、補足

採卵個数・受精個数の記憶がちょっと曖昧です。(書面でデータも残っておらず…)
確実な記憶として残っているのは下記の通りです。
  • 採卵できたのは10個程度
    • 成熟卵は8個くらい取れた
    • 未成熟卵が30%くらいあった記憶あり
      • 過去の採卵では、未成熟卵が半分になることもあった
  • 胚盤胞を3つ、初期胚を1つ凍結
    • うち1つの胚盤胞で着床するものの化学流産
    • 2つめの胚盤胞が出産に至る
【前院を転出した理由】

前院は近所の産婦人科で、産科メインで不妊治療には力を入れていなかったから。
よい先生だったけど、不妊治療専門のクリニックで診てもらいたいと思うようになりました。
また、前院は待合室に妊婦さんや赤ちゃん、子どもが多く、次第に精神的に辛くなったことも理由のひとつ。

【後藤レディースクリニックを選んだ理由】
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて
  • ・  その他

通っていた鍼灸院の先生から「この地域でしっかり不妊治療をするならあのクリニック」と聞いたこと、ホームページなどを見て、院長先生がSEET法や二段階移植法などを考案された方と知り、技術がしっかりしていると感じたこともあります。

【女性側の不妊原因について】

このレポコは参考になりましたか?

このレポコは参考になりましたか?

治療

    
概要
ステータス 出産(多胎)   双子
何人目治療 1人目治療
通院終了年齢 33歳 (2018年卒業)
パートナー 39歳
(妊活は 31歳 から開始)
(高度治療は 32歳 から開始)
通院期間 〜2年
受精方法 顕微授精
顕微授精の種類 ICSI
移植胚

移植胚個数 2個 ( 2段階移植 )

【移植胚①】

 凍結胚 5日目 胚盤胞  5 BC

【移植胚②】

 凍結胚 初期胚
費用 250万円未満

採卵: 40万円未満 /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

治療

    
検査
AMH 2.0未満
子宮鏡検査
【オプション検査】
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
【オプション検査】
ビタミンD検査
【オプション検査】
銅亜鉛検査
【オプション検査】

治療

    
精液検査

WHOの基準値との比較

不明 or 未回答

精液量

1.4ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

精子濃度

1,600万/ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

不明 or 未回答

運動率

42%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

前進運動率

30%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

生存率

54%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

正常形態率

4%

不明 or 未回答

治療

    
採卵
採卵回数 3回
採卵時年齢 33歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
麻酔有無と種類 全身麻酔(静脈麻酔)
麻酔の選択 選択できた
採精 未回答
採卵個数

11個

 M2(成熟卵):  7個

 M1(未熟卵):  4個

受精個数

6個  ( 11個採卵 )

移植可能胚数

4個

 凍結胚 4個

  • 初期胚1個
  • 胚盤胞3個
胚のステージ 胚盤胞
胚盤胞のグレード 5 (孵化胚盤胞)
胚盤胞の評価 BC
胚盤胞の培養日数 5日目
通院回数 4〜5回
  • (過去) 2回目の採卵
    採卵時年齢 33歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 10個
    受精個数 3個
    移植可能胚数 2個
    凍結胚数 2個
    採卵メモ

      アンタゴニスト法で採卵個数が想定よりも少なかったため、刺激方法を変更してショート法に。
    採卵個数は10個程度とれたけど、未熟卵が多く成熟卵が5個ほど。(ショート法が合わなかった?)
    すべて顕微授精し、1個初期胚、1個胚盤胞凍結。
    この採卵でとれた初期胚を二段階移植の際に移植し、陽性・挙児にいたりました。

  • (過去) 1回目の採卵
    採卵時年齢 32歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 未回答
    採卵個数 9個
    受精個数 3個
    移植可能胚数 1個
    凍結胚数 1個
    採卵メモ

      体外受精するも全て受精せず(受精障害が発覚)、4個レスキューICSI。
    うち成長した1個初期胚を凍結。

治療

    
移植
移植回数 5回
移植時年齢 33歳
移植胚個数 2個
移植胚

移植胚個数 2個 ( 2段階移植 )

【移植胚①】

 凍結胚 5日目 胚盤胞  5 BC

【移植胚②】

 凍結胚 初期胚
移植タイプ 自然周期
移植オプション
  • ・  2段階移植
  • ・  アシステッドハッチング(AHA)
  • ・  hCG注射
黄体補充
  • ・  経膣
  • ・  注射
貯卵数 2個
通院回数 4〜5回
  • (過去) 3回目の移植
    移植時年齢 33歳
    移植タイプ 自然周期
    移植日 未回答
    移植個数 未回答
    移植胚 凍結胚
    黄体補充 未回答
    移植メモ   この移植までに着床障害検査を受け、潜在性高プロラクチン血症が発覚したので、カバサールを服用しながら移植。
    着床してHCG反応でるも、胎嚢確認できず化学流産。
  • (過去) 2回目の移植
    移植時年齢 33歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 未回答
    移植個数 未回答
    移植胚 凍結胚
    黄体補充 未回答
    移植メモ   SEET法、AHAあり胚盤胞。陰性。
  • (過去) 1回目の移植
    移植時年齢 32歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 未回答
    移植個数 未回答
    移植胚 凍結胚
    黄体補充 未回答
    移植メモ   AHAあり初期胚。
    結果は陰性。

治療

    
費用
治療費総額 250万円未満
1回あたりの採卵費用 40万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満

ユーザー

    
基本情報
性別 女性
ステータス 出産(多胎)   双子
住まい  大阪府     非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) 後藤レディースクリニック(高槻市)までのアクセス  約 30分圏内
治療開始時の働き方  自営業/フリーランス
治療中の働き方の変化  変わらず
人工授精実施回数(他院での実施数含む) 5回

※後藤レディースクリニック以外での実施も含む。

全採卵回数(他院での実施数含む) 3回

※後藤レディースクリニック以外での採卵も含む。

全移植回数(他院での実施数含む) 5回

※後藤レディースクリニック以外での移植も含む。

治療費総額(他院での治療費も含む) 260万円未満

※後藤レディースクリニック以外の治療費含む。

ユーザー

    
転院歴
後藤レディースクリニックは何院目  後藤レディースクリニックは
2院目
( 選択肢なし or 未選択   →  後藤レディースクリニック  )
は不妊治療専門CL
後藤レディースクリニックを選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて
  • ・  その他

通っていた鍼灸院の先生から「この地域でしっかり不妊治療をするならあのクリニック」と聞いたこと、ホームページなどを見て、院長先生がSEET法や二段階移植法などを考案された方と知り、技術がしっかりしていると感じたこともあります。

前院を転出した理由

前院は近所の産婦人科で、産科メインで不妊治療には力を入れていなかったから。
よい先生だったけど、不妊治療専門のクリニックで診てもらいたいと思うようになりました。
また、前院は待合室に妊婦さんや赤ちゃん、子どもが多く、次第に精神的に辛くなったことも理由のひとつ。

ユーザー

    
不妊原因
女性
男性
(男性不妊有無)
なし
不育症 なし

クリニック

    
通院回数・予約方法など
採卵周期通院回数 4〜5回
移植周期通院回数 4〜5回
クレジットカード
平均待ち時間 〜2時間

クリニック

    
レビュー
 emmasakuraiさんによる満足度評価 (5段階)

満足度 評価
     3.7

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師          
スタッフ          
技術              
価格             
待ち時間            
院内環境             
備考  待ち時間中の外出可能
 クレジットカード: 

※ emmasakurai さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

後藤レディースクリニック の基本情報
電話    072-683-8510
住所 〒569 - - 1116 大阪府高槻市
白梅町4-13
ジオ高槻ミューズEX 5F
備考 ・PGT-A臨床研究参加施設
・PGTコンソーシアム(JAPCO)加盟施設

分析

    
データ分析
受精率 85.71%
= 受精個数 6個 ÷ M2(成熟)卵子 7個
移植可能胚到達率(対 採卵数) 36.36%
= 移植可能胚 4個 ÷ 採卵個数 11個
移植可能胚到達率(対 受精個数) 66.67%
= 移植可能胚 4個 ÷ 受精個数 6個
胚盤胞到達率(対 採卵数) 27.27%
= 胚盤胞 3個 ÷ 採卵個数 11個 
胚盤胞到達率(対 受精個数) 50.00%
= 胚盤胞 3個 ÷ 受精個数 6個 
胚盤胞到達率(対 移植可能胚数) 75.00%
= 胚盤胞 3個 ÷ 移植可能胚数 4個 

\   Copy !  /

\ 最新レポコを配信中 /

レポコをはじめ、不妊不育治療情報をお届けします↓