\URLをコピー/

\シェア/

転院
体外・顕微授精
#38歳 #東京都
投稿: 2022/03/24   更新: 2022/03/31

※ CL = クリニック(Clinic)


※ CL = クリニック(Clinic)

オーク銀座レディースクリニックでの

1人目治療 概要

38歳

本人

32歳
2022年
転院(出)
38歳
32歳

パートナー

2022年 転院(出)
AMH : 8.5未満
採卵 : 1回
移植 : 2回
費用 : 150万円未満
通院期間 : 〜1年
何院目 : 1院目
何人目治療 1人目治療
通院終了年齢 38歳
パートナー 32歳
(妊活は 37歳 から開始)
(高度治療は 38歳 から開始)
通院期間 〜1年
費用

150万円未満

採卵: 70万円未満  /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

この医療機関を転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  治療に関する説明が少ないから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  スタッフの対応が適切でなかったから
  • ・  気分を変えたかったから
  • ・  知人や親族から転院を勧められたから

顕微での受精率が低かったことにショックを受け、クリニックを変えて試してみたいと思った。

タイミング次第である程度指名はできるが、先生によって方針や言うことが違う。ただでさえ不妊治療には正解がないと感じているのに、誰を信じて良いのかわからなくなる。

移植時、はじめてお会いする外国人の先生でまず驚いた。
腺筋症により子宮口がずれているらしいので仕方ないのかもしれないが、「うーん」と言いつつ何度も挿入失敗・手こずられ痛みと出血もあり、時間もかかった。
とても不安な気持ちになったし技術があるように感じられない。
(他院での子宮鏡検査は痛み皆無で一瞬で終わったため余計にそう感じる)

また、新人の看護師さんなのか、何を聞いても「少々お待ちください」でベテランさんに聞きに行ったり間違った説明をされたりしたことがあった。
自分でもある程度調べて知識を入れていたため気付いたが、知らなければ何かミスがあったかもしれない。

オーク銀座レディースクリニックから

リプロダクションクリニック東京

(  東京都  港区 )

に転院

オーク銀座レディースクリニックで受けた

検査

AMH
AMH 8.5未満
精液検査

精液検査結果

WHOの基準値との比較

未満

精液量

1.4ml

以上

未満

精子濃度

1,600万/ml

以上

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

未満

運動率

42%

以上

未満

前進運動率

30%

以上

未満

生存率

54%

以上

未満

正常形態率

4%

以上

精液検査結果メモ

4ヶ月後他院にて検査したところ大改善、DFI検査も全く問題なし

オプション検査
子宮鏡検査
ビタミンD検査
銅亜鉛検査
DFI検査
その他
どこで 別のクリニック/病院で

オーク銀座レディースクリニックでの

採卵

採卵回数 1回
麻酔有無と種類 全身麻酔(静脈麻酔)
麻酔の選択 選択できなかった
採精 「院内・外」採取どちらも可
採卵周期通院回数 4〜5回

※採卵周期開始から採卵日までのおおよその通院回数

1回目の採卵
採卵時年齢 38歳
誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
採卵日 D17
採卵個数 12個
受精個数 4個
移植可能胚数 3個
凍結胚数 3個
  採卵12→成熟9・未成熟3(その後自力成熟1)、で最終的に成熟卵10個をすべてICSI

オーク銀座レディースクリニックでの

移植

移植回数 2回
貯卵数 0個
他院への貯卵の移送 移送可
移植周期通院回数 1〜3回

※移植周期開始から移植日までのおおよその通院回数

2回目の移植
移植時年齢 38歳
移植タイプ ホルモン補充周期
移植日 D19
移植個数 2個
複数胚移植の組み合わせ 胚盤胞 + 胚盤胞
胚盤胞のグレード 4 (拡張胚盤胞)
胚盤胞の評価 BB
胚盤胞の培養日数 5日目
黄体補充 経膣
  4BBと2BBの2個同時移植
ホルモン補充: プレマリン・ルティナス
その他: チラーヂン・ダクチル・タクロリムス服用、AHA、hcg500注入
1回目の移植
移植時年齢 38歳
移植タイプ ホルモン補充周期
移植日 D19
移植個数 1個
移植胚 凍結胚
移植胚のステージ 胚盤胞
胚盤胞のグレード 3 (完全胚盤胞)
胚盤胞の評価 BC
胚盤胞の培養日数 5日目
黄体補充 内服
  腺筋症のためリュープリンにて3ヶ月偽閉経療法
ホルモン補充: プレマリン・デュファストン
その他: チラーヂン・ダクチル服用、AHA、hcg500注入

オーク銀座レディースクリニックでかかった

費用

治療費総額 150万円未満
1回あたりの採卵費用 70万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満
治療費用メモ 前納金として治療開始前に大半を支払い、治療終了後に過不足分を精算するスタイル。採卵・移植周期の通院時は支払いが不要なためすぐ帰宅できる。
オンライン決済でお薬の郵送可。
来院すればボーナス払いも選択可。

みやさんの

基本情報

※ オーク銀座レディースクリニック での治療当時の情報

性別 女性
住まい  東京都     非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) オーク銀座レディースクリニック(中央区)までのアクセス  約 30分圏内
仕事

※ オーク銀座レディースクリニック での治療当時の情報

治療開始時の働き方  自営業/フリーランス
治療中の働き方の変化 休職(業)した

治療歴

人工授精
回数 なし

※オーク銀座レディースクリニック以外での実施も含む。

全採卵回数
回数 1回

※オーク銀座レディースクリニック以外での採卵も含む。

全移植回数
回数 2回

※オーク銀座レディースクリニック以外での移植も含む。

費用総額
治療費総額 130万円未満

※オーク銀座レディースクリニック以外の治療費含む。

みやさんの

これまでの転院歴

転院歴と転院理由
何院目  オーク銀座レディースクリニックは
1院目
( オーク銀座レディースクリニック  )
は不妊治療専門CL
オーク銀座レディースクリニックを選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて

自宅から通いやすく、価格が抑えられるクリニックを探していた。
元々大阪のクリニックで、体外受精について検索すると時々ブログが出てくる。テーラーメイドを謳っていて技術も高そうだと感じた。
※実際通ってみると、価格はどちらかというとお高めだった。

オーク銀座レディースクリニックを転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  治療に関する説明が少ないから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  スタッフの対応が適切でなかったから
  • ・  気分を変えたかったから
  • ・  知人や親族から転院を勧められたから

顕微での受精率が低かったことにショックを受け、クリニックを変えて試してみたいと思った。

タイミング次第である程度指名はできるが、先生によって方針や言うことが違う。ただでさえ不妊治療には正解がないと感じているのに、誰を信じて良いのかわからなくなる。

移植時、はじめてお会いする外国人の先生でまず驚いた。
腺筋症により子宮口がずれているらしいので仕方ないのかもしれないが、「うーん」と言いつつ何度も挿入失敗・手こずられ痛みと出血もあり、時間もかかった。
とても不安な気持ちになったし技術があるように感じられない。
(他院での子宮鏡検査は痛み皆無で一瞬で終わったため余計にそう感じる)

また、新人の看護師さんなのか、何を聞いても「少々お待ちください」でベテランさんに聞きに行ったり間違った説明をされたりしたことがあった。
自分でもある程度調べて知識を入れていたため気付いたが、知らなければ何かミスがあったかもしれない。

転院先クリニック 

リプロダクションクリニック東京

東京都 / 港区

みやさんの

不妊原因

女性

昔から生理不順(平均42日)や酷い生理痛、酷い出血量で悩んでいた。
初診で腺筋症が発覚、AMHも高い。
年齢を考え即体外受精を希望したためか、基本の不妊検査はしていない。
※その後他院にて子宮鏡検査、不育検査等は実施

男性
(男性不妊有無)
あり
( 顕微授精レベル )

夫は6歳年下。
初回の検査で所見が悪く(顕微ギリギリ)、採卵時には顕微必須レベルまで悪化。

※4ヶ月後、他院の男性不妊外来を受診したところ大幅に改善していた。
改善のため試みたこと→禁煙、減酒、サプリ数種類、湯船に浸かることをやめる、下着をボクサーからトランクスへ変更、等
初回検査や採卵前1ヶ月以内に2回発熱(ワクチン接種)があったので、その影響はあったかもしれない。

不育症
不育症診断の有無 あり
不育原因
不育症治療について

10年以上前に自然妊娠→9w流産・22w流産経験あり。
他院にて不育症検査。
TSH、Th1/Th2、ビタミンD、銅亜鉛が少し基準外
チラーヂン、タクロリムス、ビタミンD、亜鉛を服用

オーク銀座レディースクリニックの

基本情報

医療機関 オーク銀座レディースクリニック
電話    0120-009-345
住所 〒104 - 0061 東京都中央区
銀座2-6-12
Okura House7階
備考

オーク銀座レディースクリニックの

通院回数・決済 他

 みやさんから寄せられた オーク銀座レディースクリニック の 2022年時点での 情報
通院回数
※現在の状況に至った周期における通院回数
採卵周期通院回数 4〜5回
移植周期通院回数 1〜3回
決済方法
クレジットカード

その他
平均待ち時間 〜30分

オーク銀座レディースクリニックへの

みやさんのレビュー
満足度 評価
※ みやさんによる満足度評価 (5段階)
医師 :  
スタッフ :    
技術 :  
価格 :  
待ち時間 :     
院内環境 :     
備考 : ・ クレジットカード: 
     3.3

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師            
スタッフ              
技術            
価格            
待ち時間          
院内環境          
備考

 クレジットカードは 

  レビュー
予約が取りやすく、通院回数が少ない・オンライン診療(お薬郵送)も可・待ち時間も全く気にならないため、仕事等との両立はしやすい。
ヘルプセンターに電話して質問ができる。
ヘルプセンターの方、培養士さん等はとても親切。

大阪の系列クリニックからいらしたサバサバ系女医さんが多い。
男性不妊に力を入れている先生も居る。(4月から男性不妊外来も開始するそう)
先生によって方針や言うことがバラバラな印象。不妊治療についてある程度勉強していないと混乱しそう。
その日に居る先生の中で指名することは可。

検査はほとんどしない。採卵時の血液検査もない。諸々の数値も聞かないと教えてもらえない。
採卵移植を数回繰り返した後 徐々に検査して試行錯誤していくスタイルだと思われる。
逆に、理由をしっかり説明し提案すればおそらく大体の治療・検査はしてもらえる。
他院での検査結果を持っていくと、対応するお薬や漢方ももらえる。

※ みや さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

何度か「説明が少ない」「このまま行くとダラダラ治療を続けてカモられるのでは?」と感じることがあり、割と早い段階で転院が頭によぎっていた。
お任せしていると何も検査をしないため、検査のみ受けてくれるクリニックを探し他院で子宮鏡や不育症等の検査をした。
胚盤胞も時間もお金も貴重なのに、「とりあえず移植してみてから」と言われるのは苦痛。
案の定色々とひっかかり、対応はしてもらえたが更に不信感が増した。
【レビュー】

予約が取りやすく、通院回数が少ない・オンライン診療(お薬郵送)も可・待ち時間も全く気にならないため、仕事等との両立はしやすい。
ヘルプセンターに電話して質問ができる。
ヘルプセンターの方、培養士さん等はとても親切。

大阪の系列クリニックからいらしたサバサバ系女医さんが多い。
男性不妊に力を入れている先生も居る。(4月から男性不妊外来も開始するそう)
先生によって方針や言うことがバラバラな印象。不妊治療についてある程度勉強していないと混乱しそう。
その日に居る先生の中で指名することは可。

検査はほとんどしない。採卵時の血液検査もない。諸々の数値も聞かないと教えてもらえない。
採卵移植を数回繰り返した後 徐々に検査して試行錯誤していくスタイルだと思われる。
逆に、理由をしっかり説明し提案すればおそらく大体の治療・検査はしてもらえる。
他院での検査結果を持っていくと、対応するお薬や漢方ももらえる。

【オーク銀座レディースクリニックを選んだ理由】
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて

自宅から通いやすく、価格が抑えられるクリニックを探していた。
元々大阪のクリニックで、体外受精について検索すると時々ブログが出てくる。テーラーメイドを謳っていて技術も高そうだと感じた。
※実際通ってみると、価格はどちらかというとお高めだった。

【オーク銀座レディースクリニックを転出した理由】
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  治療に関する説明が少ないから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  スタッフの対応が適切でなかったから
  • ・  気分を変えたかったから
  • ・  知人や親族から転院を勧められたから

顕微での受精率が低かったことにショックを受け、クリニックを変えて試してみたいと思った。

タイミング次第である程度指名はできるが、先生によって方針や言うことが違う。ただでさえ不妊治療には正解がないと感じているのに、誰を信じて良いのかわからなくなる。

移植時、はじめてお会いする外国人の先生でまず驚いた。
腺筋症により子宮口がずれているらしいので仕方ないのかもしれないが、「うーん」と言いつつ何度も挿入失敗・手こずられ痛みと出血もあり、時間もかかった。
とても不安な気持ちになったし技術があるように感じられない。
(他院での子宮鏡検査は痛み皆無で一瞬で終わったため余計にそう感じる)

また、新人の看護師さんなのか、何を聞いても「少々お待ちください」でベテランさんに聞きに行ったり間違った説明をされたりしたことがあった。
自分でもある程度調べて知識を入れていたため気付いたが、知らなければ何かミスがあったかもしれない。

【女性側の不妊原因について】

昔から生理不順(平均42日)や酷い生理痛、酷い出血量で悩んでいた。
初診で腺筋症が発覚、AMHも高い。
年齢を考え即体外受精を希望したためか、基本の不妊検査はしていない。
※その後他院にて子宮鏡検査、不育検査等は実施

【男性側の不妊原因について】

夫は6歳年下。
初回の検査で所見が悪く(顕微ギリギリ)、採卵時には顕微必須レベルまで悪化。

※4ヶ月後、他院の男性不妊外来を受診したところ大幅に改善していた。
改善のため試みたこと→禁煙、減酒、サプリ数種類、湯船に浸かることをやめる、下着をボクサーからトランクスへ変更、等
初回検査や採卵前1ヶ月以内に2回発熱(ワクチン接種)があったので、その影響はあったかもしれない。

【精液検査結果について】

4ヶ月後他院にて検査したところ大改善、DFI検査も全く問題なし

【不育原因について】

10年以上前に自然妊娠→9w流産・22w流産経験あり。
他院にて不育症検査。
TSH、Th1/Th2、ビタミンD、銅亜鉛が少し基準外
チラーヂン、タクロリムス、ビタミンD、亜鉛を服用

【費用について】
費用総額 :    150万円未満
採卵費用 :    70万円未満 / 回
移植費用 :    30万円未満 / 回

前納金として治療開始前に大半を支払い、治療終了後に過不足分を精算するスタイル。採卵・移植周期の通院時は支払いが不要なためすぐ帰宅できる。
オンライン決済でお薬の郵送可。
来院すればボーナス払いも選択可。

このレポコは参考になりましたか?

このレポコは参考になりましたか?

治療

    
概要
何人目治療 1人目治療
通院終了年齢 38歳
パートナー 32歳
(妊活は 37歳 から開始)
(高度治療は 38歳 から開始)
通院期間 〜1年
費用 150万円未満

採卵: 70万円未満 /回あたり )

移植: 30万円未満 /回あたり )

治療

    
検査
AMH 8.5未満
子宮鏡検査
【オプション検査】
ビタミンD検査
【オプション検査】
銅亜鉛検査
【オプション検査】
DFI検査
【オプション検査】
その他
【オプション検査】
どこで 別のクリニック/病院で

治療

    
精液検査

WHOの基準値との比較

未満

精液量

1.4ml

以上

未満

精子濃度

1,600万/ml

以上

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

未満

運動率

42%

以上

未満

前進運動率

30%

以上

未満

生存率

54%

以上

未満

正常形態率

4%

以上

精液検査結果メモ

4ヶ月後他院にて検査したところ大改善、DFI検査も全く問題なし

治療

    
採卵
採卵回数 1回
麻酔有無と種類 全身麻酔(静脈麻酔)
麻酔の選択 選択できなかった
採精 「院内・外」採取どちらも可
  • 1回目の採卵
    採卵時年齢 38歳
    誘発タイプ 高刺激(内服+注射4回以上)
    採卵日 D17
    採卵個数 12個
    受精個数 4個
    移植可能胚数 3個
    凍結胚数 3個
    採卵メモ

      採卵12→成熟9・未成熟3(その後自力成熟1)、で最終的に成熟卵10個をすべてICSI

治療

    
移植
移植回数 2回
  • 2回目の移植
    移植時年齢 38歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 D19
    移植個数 2個
    複数胚移植の組み合わせ 胚盤胞 + 胚盤胞
    胚盤胞のグレード 4 (拡張胚盤胞)
    胚盤胞の評価 BB
    胚盤胞の培養日数 5日目
    黄体補充 D経膣
    移植メモ   4BBと2BBの2個同時移植
    ホルモン補充: プレマリン・ルティナス
    その他: チラーヂン・ダクチル・タクロリムス服用、AHA、hcg500注入
  • 1回目の移植
    移植時年齢 38歳
    移植タイプ ホルモン補充周期
    移植日 D19
    移植個数 1個
    移植胚 凍結胚
    移植胚のステージ 胚盤胞
    胚盤胞のグレード 3 (完全胚盤胞)
    胚盤胞の評価 BC
    胚盤胞の培養日数 5日目
    黄体補充 D内服
    移植メモ   腺筋症のためリュープリンにて3ヶ月偽閉経療法
    ホルモン補充: プレマリン・デュファストン
    その他: チラーヂン・ダクチル服用、AHA、hcg500注入
貯卵数 0個
通院回数 1〜3回
他院への貯卵の移送 移送可

治療

    
費用
治療費総額 150万円未満
1回あたりの採卵費用 70万円未満
1回あたりの移植費用 30万円未満
治療費用メモ 前納金として治療開始前に大半を支払い、治療終了後に過不足分を精算するスタイル。採卵・移植周期の通院時は支払いが不要なためすぐ帰宅できる。
オンライン決済でお薬の郵送可。
来院すればボーナス払いも選択可。

ユーザー

    
基本情報
性別 女性
住まい  東京都     非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) オーク銀座レディースクリニック(中央区)までのアクセス  約 30分圏内
治療開始時の働き方  自営業/フリーランス
治療中の働き方の変化  休職(業)した
人工授精実施回数(他院での実施数含む) なし

※オーク銀座レディースクリニック以外での実施も含む。

全採卵回数(他院での実施数含む) 1回

※オーク銀座レディースクリニック以外での採卵も含む。

全移植回数(他院での実施数含む) 2回

※オーク銀座レディースクリニック以外での移植も含む。

治療費総額(他院での治療費も含む) 130万円未満

※オーク銀座レディースクリニック以外の治療費含む。

ユーザー

    
転院歴
オーク銀座レディースクリニックは何院目  オーク銀座レディースクリニックは
1院目
( オーク銀座レディースクリニック  )
は不妊治療専門CL
オーク銀座レディースクリニックを選んだ理由
  • ・  自宅からの通いやすさ
  • ・  ホームページをみて

自宅から通いやすく、価格が抑えられるクリニックを探していた。
元々大阪のクリニックで、体外受精について検索すると時々ブログが出てくる。テーラーメイドを謳っていて技術も高そうだと感じた。
※実際通ってみると、価格はどちらかというとお高めだった。

オーク銀座レディースクリニックを転出した理由
  • ・  採卵結果が良くなかったから
  • ・  移植結果が良くなかったから
  • ・  治療に関する説明が少ないから
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  スタッフの対応が適切でなかったから
  • ・  気分を変えたかったから
  • ・  知人や親族から転院を勧められたから

顕微での受精率が低かったことにショックを受け、クリニックを変えて試してみたいと思った。

タイミング次第である程度指名はできるが、先生によって方針や言うことが違う。ただでさえ不妊治療には正解がないと感じているのに、誰を信じて良いのかわからなくなる。

移植時、はじめてお会いする外国人の先生でまず驚いた。
腺筋症により子宮口がずれているらしいので仕方ないのかもしれないが、「うーん」と言いつつ何度も挿入失敗・手こずられ痛みと出血もあり、時間もかかった。
とても不安な気持ちになったし技術があるように感じられない。
(他院での子宮鏡検査は痛み皆無で一瞬で終わったため余計にそう感じる)

また、新人の看護師さんなのか、何を聞いても「少々お待ちください」でベテランさんに聞きに行ったり間違った説明をされたりしたことがあった。
自分でもある程度調べて知識を入れていたため気付いたが、知らなければ何かミスがあったかもしれない。

転院先クリニック 

リプロダクションクリニック東京

東京都 / 港区

ユーザー

    
不妊原因
女性

昔から生理不順(平均42日)や酷い生理痛、酷い出血量で悩んでいた。
初診で腺筋症が発覚、AMHも高い。
年齢を考え即体外受精を希望したためか、基本の不妊検査はしていない。
※その後他院にて子宮鏡検査、不育検査等は実施

男性
(男性不妊有無)
あり
( 顕微授精レベル )

夫は6歳年下。
初回の検査で所見が悪く(顕微ギリギリ)、採卵時には顕微必須レベルまで悪化。

※4ヶ月後、他院の男性不妊外来を受診したところ大幅に改善していた。
改善のため試みたこと→禁煙、減酒、サプリ数種類、湯船に浸かることをやめる、下着をボクサーからトランクスへ変更、等
初回検査や採卵前1ヶ月以内に2回発熱(ワクチン接種)があったので、その影響はあったかもしれない。

不育症 あり
不育原因
不育症治療について

10年以上前に自然妊娠→9w流産・22w流産経験あり。
他院にて不育症検査。
TSH、Th1/Th2、ビタミンD、銅亜鉛が少し基準外
チラーヂン、タクロリムス、ビタミンD、亜鉛を服用

クリニック

    
通院回数・予約方法など
採卵周期通院回数 4〜5回
移植周期通院回数 1〜3回
クレジットカード
平均待ち時間 〜30分

クリニック

    
レビュー
 みやさんによる満足度評価 (5段階)

満足度 評価
     3.3

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師            
スタッフ              
技術            
価格            
待ち時間          
院内環境          
備考  クレジットカード: 
  レビュー
予約が取りやすく、通院回数が少ない・オンライン診療(お薬郵送)も可・待ち時間も全く気にならないため、仕事等との両立はしやすい。
ヘルプセンターに電話して質問ができる。
ヘルプセンターの方、培養士さん等はとても親切。

大阪の系列クリニックからいらしたサバサバ系女医さんが多い。
男性不妊に力を入れている先生も居る。(4月から男性不妊外来も開始するそう)
先生によって方針や言うことがバラバラな印象。不妊治療についてある程度勉強していないと混乱しそう。
その日に居る先生の中で指名することは可。

検査はほとんどしない。採卵時の血液検査もない。諸々の数値も聞かないと教えてもらえない。
採卵移植を数回繰り返した後 徐々に検査して試行錯誤していくスタイルだと思われる。
逆に、理由をしっかり説明し提案すればおそらく大体の治療・検査はしてもらえる。
他院での検査結果を持っていくと、対応するお薬や漢方ももらえる。

※ みや さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

オーク銀座レディースクリニック の基本情報
電話    0120-009-345
住所 〒104 - - 0061 東京都中央区
銀座2-6-12
Okura House7階
備考

\   Copy !  /

\ 最新レポコを配信中 /

レポコをはじめ、不妊不育治療情報をお届けします↓