\URLをコピー/

\シェア/

転院
体外・顕微授精
#41歳
投稿: 2022/06/09   更新: 2022/06/11
【絞込み検索】

リプロダクションクリニック東京のレポコ(30件)を以下条件で絞込み検索

※ CL = クリニック(Clinic)


※ CL = クリニック(Clinic)

リプロダクションクリニック東京での

2人目治療 概要

41歳

本人

42歳
2021年
転院(出)
41歳
42歳

パートナー

2021年 転院(出)
AMH : 0.7未満
採卵 : 1回
移植 : 1回
費用 : 100万円未満
通院期間 : 〜3ヵ月
何院目 : 2院目
何人目治療 2人目治療
通院終了年齢 41歳
パートナー 42歳
(妊活は 36歳 から開始)
(高度治療は 36歳 から開始)
通院期間 〜3ヵ月
費用

100万円未満

採卵: 不明  /回あたり )

移植: 不明 /回あたり )

この医療機関を転出した理由
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

自宅からも通いにくく、治療自体が高額な割に、満足感や納得が行ってなかった。治療を一人ひとりカスタマイズするということでしたが、説明もなく治療方針が決められていて、流れ作業のようにしか感じませんでした。たまたま、貯卵がなくなったタイミングと保険適用が始まるタイミングが同じで、リプロ東京は保険適用の治療はやらないことが示されたため、転院を決めました。

リプロダクションクリニック東京から

杉山産婦人科 新宿

(  東京都  新宿区 )

に転院

リプロダクションクリニック東京で受けた

検査

AMH
AMH 0.7未満
精液検査

精液検査結果

WHOの基準値との比較

未満

精液量

1.4ml

以上

未満

精子濃度

1,600万/ml

以上

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

未満

運動率

42%

以上

不明 or 未回答

前進運動率

30%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

生存率

54%

不明 or 未回答

未満

正常形態率

4%

以上

精液検査結果メモ

体外受精でokでした

オプション検査
子宮鏡検査
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
銅亜鉛検査

他院・前院で実施した

検査結果の再利用
検査結果の再利用 条件付きで再利用できた
主人の検査結果は使えましたが、私のものは足りない項目があったようで、使えませんでした。丸ごと検査をやり直しになり、初診の時に血液検査だけで、四万くらいかかりました。

リプロダクションクリニック東京での

採卵

採卵回数 1回
麻酔有無と種類 無麻酔
麻酔の選択 選択できた
採精 「院内・外」採取どちらも可
採卵周期通院回数 1〜3回

※採卵周期開始から採卵日までのおおよその通院回数

リプロダクションクリニック東京での

移植

移植回数 1回
貯卵数 0個
他院への貯卵の移送 移送可
移植周期通院回数 1〜3回

※移植周期開始から移植日までのおおよその通院回数

リプロダクションクリニック東京でかかった

費用

治療費総額 100万円未満
1回あたりの採卵費用 不明
1回あたりの移植費用 不明
治療費用メモ とにかく高いです。検査や採卵、移植など、全てにおいてオプションの選択肢がたくさんあるのはいいのですが、正直効果についてはよく分からないものが多いです。が、少しでも早く妊娠したいという気持ちからついつい多くのオプションを選んでしまいがちで、毎回の診察で4-5万が飛んでいきましたが、そのうち麻痺していきました。

Yamami さんの

基本情報

※ リプロダクションクリニック東京 での治療当時の情報

性別 女性
住まい    非公開 (都道府県)   非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) リプロダクションクリニック東京(港区)までのアクセス  約 2時間圏内
仕事

※ リプロダクションクリニック東京 での治療当時の情報

治療開始時の働き方  常勤職員・従業員
治療中の働き方の変化 変わらず

治療歴

人工授精
回数 4回

※リプロダクションクリニック東京以外での実施も含む。

全採卵回数
回数 5回

※リプロダクションクリニック東京以外での採卵も含む。

全移植回数
回数 13回

※リプロダクションクリニック東京以外での移植も含む。

費用総額
治療費総額 350万円未満

※リプロダクションクリニック東京以外の治療費含む。

Yamami さんの

これまでの転院歴

転院歴と転院理由
何院目  リプロダクションクリニック東京は
2院目
( 八王子ARTクリニック(旧:小泉産婦人科医院)   →  リプロダクションクリニック東京  )
は不妊治療専門CL
リプロダクションクリニック東京を選んだ理由
  • ・  SNSでの評判をみて

最後の砦と聞くので、2人目治療を早く終わらせたいと思い、選びました。

リプロダクションクリニック東京を転出した理由
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

自宅からも通いにくく、治療自体が高額な割に、満足感や納得が行ってなかった。治療を一人ひとりカスタマイズするということでしたが、説明もなく治療方針が決められていて、流れ作業のようにしか感じませんでした。たまたま、貯卵がなくなったタイミングと保険適用が始まるタイミングが同じで、リプロ東京は保険適用の治療はやらないことが示されたため、転院を決めました。

転院先クリニック 

杉山産婦人科 新宿

東京都 / 新宿区

Yamami さんの

不妊原因

女性
男性
(男性不妊有無)
なし
不育症
不育症診断の有無 不明

リプロダクションクリニック東京の

基本情報

医療機関 リプロダクションクリニック東京
電話    03-6228-5351
住所 〒105 - 7103 東京都港区
東新橋1-5-2
汐留シティセンター3F
備考

リプロダクションクリニック東京の

その他 情報

 Yamami さんから寄せられた リプロダクションクリニック東京 の 2021年時点での 情報
通院回数
※現在の状況に至った周期における通院回数
採卵周期通院回数 1〜3回
移植周期通院回数 1〜3回
決済方法
クレジットカード

待ち時間
平均待ち時間 〜1時間

リプロダクションクリニック東京への

Yamami さんのレビュー
満足度 評価
※ Yamami さんによる満足度評価 (5段階)
医師 :  
スタッフ :    
技術 :  
価格 :
待ち時間 :     
院内環境 :     
備考 : フリーWiFi あり
待ち時間中の外出可能
・ クレジットカード: 
     3.2

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師            
スタッフ              
技術            
価格          
待ち時間          
院内環境          
備考

 フリーWiFi あり

 待ち時間中の外出可能

 クレジットカードは 

  レビュー
2人目治療の二院目です。年齢も年齢で、わらをもすがる思いでこちらに転院しました。

クリニックは綺麗ですし、受付の方もたくさんいますし、先生もたくさんいて、大手という感じがしました。しかし、毎回、内心と診察は違う先生ですし、先生を選ぶことはできないので、一貫して診てもらってる感じがありません。誰がどういう判断でこの治療になったのかなど不明で、全体的に納得いきませんでした。結果的に、私にあっていない刺激法(アンタゴニスト)を選択された気がするします。自己注射の回数も多く、費用もたくさんかかりましたが、前のクリニックでの低刺激のほうがとれた卵の数も胚盤胞に至る割合も多かったです。最後の砦と聞いていたのに、あれ?って感じでした。

前のクリニックでは扱っていなかった検査オプションをいろいろ受けられたのは良かったですが、結果全て陰性だったり問題ある数値はなく、得られたものはありませんでした。

大きなクリニックでしたが、待ち時間が少なく、またいつ呼ばれるか分かるのも良かったです。複数回の胚盤胞を戻してくれるのも良かったです。

お金が続かず、採卵一回移植一回で転院しましたが、金銭的に余裕があるなら割り切って通うのもありだと思います。男性不妊とか、不育症とか、こちらのクリニックでしか妊娠が望めなさそうな方なら、通い続けるのもありだと思いました。

※ Yamami さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

【レビュー】

2人目治療の二院目です。年齢も年齢で、わらをもすがる思いでこちらに転院しました。

クリニックは綺麗ですし、受付の方もたくさんいますし、先生もたくさんいて、大手という感じがしました。しかし、毎回、内心と診察は違う先生ですし、先生を選ぶことはできないので、一貫して診てもらってる感じがありません。誰がどういう判断でこの治療になったのかなど不明で、全体的に納得いきませんでした。結果的に、私にあっていない刺激法(アンタゴニスト)を選択された気がするします。自己注射の回数も多く、費用もたくさんかかりましたが、前のクリニックでの低刺激のほうがとれた卵の数も胚盤胞に至る割合も多かったです。最後の砦と聞いていたのに、あれ?って感じでした。

前のクリニックでは扱っていなかった検査オプションをいろいろ受けられたのは良かったですが、結果全て陰性だったり問題ある数値はなく、得られたものはありませんでした。

大きなクリニックでしたが、待ち時間が少なく、またいつ呼ばれるか分かるのも良かったです。複数回の胚盤胞を戻してくれるのも良かったです。

お金が続かず、採卵一回移植一回で転院しましたが、金銭的に余裕があるなら割り切って通うのもありだと思います。男性不妊とか、不育症とか、こちらのクリニックでしか妊娠が望めなさそうな方なら、通い続けるのもありだと思いました。

【リプロダクションクリニック東京を選んだ理由】
  • ・  SNSでの評判をみて

最後の砦と聞くので、2人目治療を早く終わらせたいと思い、選びました。

【リプロダクションクリニック東京を転出した理由】
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

自宅からも通いにくく、治療自体が高額な割に、満足感や納得が行ってなかった。治療を一人ひとりカスタマイズするということでしたが、説明もなく治療方針が決められていて、流れ作業のようにしか感じませんでした。たまたま、貯卵がなくなったタイミングと保険適用が始まるタイミングが同じで、リプロ東京は保険適用の治療はやらないことが示されたため、転院を決めました。

【精液検査結果について】

体外受精でokでした

【他院での検査結果の再利用】
  • 条件付きで再利用できた

主人の検査結果は使えましたが、私のものは足りない項目があったようで、使えませんでした。丸ごと検査をやり直しになり、初診の時に血液検査だけで、四万くらいかかりました。

【費用について】
費用総額 :    100万円未満
採卵費用 :    不明 / 回
移植費用 :    不明 / 回

とにかく高いです。検査や採卵、移植など、全てにおいてオプションの選択肢がたくさんあるのはいいのですが、正直効果についてはよく分からないものが多いです。が、少しでも早く妊娠したいという気持ちからついつい多くのオプションを選んでしまいがちで、毎回の診察で4-5万が飛んでいきましたが、そのうち麻痺していきました。

このレポコは参考になりましたか?

このレポコは参考になりましたか?

治療

    
概要
何人目治療 2人目治療
通院終了年齢 41歳
パートナー 42歳
(妊活は 36歳 から開始)
(高度治療は 36歳 から開始)
通院期間 〜3ヵ月
費用 100万円未満

採卵: 不明 /回あたり )

移植: 不明 /回あたり )

治療

    
検査
AMH 0.7未満
他院での検査結果の再利用 条件付きで再利用できた
主人の検査結果は使えましたが、私のものは足りない項目があったようで、使えませんでした。丸ごと検査をやり直しになり、初診の時に血液検査だけで、四万くらいかかりました。
子宮鏡検査
【オプション検査】
慢性子宮内膜炎
(CD138/BCE)
【オプション検査】
銅亜鉛検査
【オプション検査】

治療

    
精液検査

WHOの基準値との比較

未満

精液量

1.4ml

以上

未満

精子濃度

1,600万/ml

以上

不明 or 未回答

総精子数

3,900万/ml

不明 or 未回答

未満

運動率

42%

以上

不明 or 未回答

前進運動率

30%

不明 or 未回答

不明 or 未回答

生存率

54%

不明 or 未回答

未満

正常形態率

4%

以上

精液検査結果メモ

体外受精でokでした

治療

    
採卵
採卵回数 1回
麻酔有無と種類 無麻酔
麻酔の選択 選択できた
採精 「院内・外」採取どちらも可

治療

    
移植
移植回数 1回
貯卵数 0個
通院回数 1〜3回
他院への貯卵の移送 移送可

治療

    
費用
治療費総額 100万円未満
1回あたりの採卵費用 不明
1回あたりの移植費用 不明
治療費用メモ とにかく高いです。検査や採卵、移植など、全てにおいてオプションの選択肢がたくさんあるのはいいのですが、正直効果についてはよく分からないものが多いです。が、少しでも早く妊娠したいという気持ちからついつい多くのオプションを選んでしまいがちで、毎回の診察で4-5万が飛んでいきましたが、そのうち麻痺していきました。

ユーザー

    
基本情報
性別 女性
住まい    非公開 (都道府県)   非公開 (市区町村)
※ (住まい or 職場から) リプロダクションクリニック東京(港区)までのアクセス  約 2時間圏内
治療開始時の働き方  常勤職員・従業員
治療中の働き方の変化  変わらず
人工授精実施回数(他院での実施数含む) 4回

※リプロダクションクリニック東京以外での実施も含む。

全採卵回数(他院での実施数含む) 5回

※リプロダクションクリニック東京以外での採卵も含む。

全移植回数(他院での実施数含む) 13回

※リプロダクションクリニック東京以外での移植も含む。

治療費総額(他院での治療費も含む) 350万円未満

※リプロダクションクリニック東京以外の治療費含む。

ユーザー

    
転院歴
リプロダクションクリニック東京は何院目  リプロダクションクリニック東京は
2院目
( 八王子ARTクリニック(旧:小泉産婦人科医院)   →  リプロダクションクリニック東京  )
は不妊治療専門CL
リプロダクションクリニック東京を選んだ理由
  • ・  SNSでの評判をみて

最後の砦と聞くので、2人目治療を早く終わらせたいと思い、選びました。

リプロダクションクリニック東京を転出した理由
  • ・  医師の対応が適切でなかったから
  • ・  料金が適正ではないと思ったから

自宅からも通いにくく、治療自体が高額な割に、満足感や納得が行ってなかった。治療を一人ひとりカスタマイズするということでしたが、説明もなく治療方針が決められていて、流れ作業のようにしか感じませんでした。たまたま、貯卵がなくなったタイミングと保険適用が始まるタイミングが同じで、リプロ東京は保険適用の治療はやらないことが示されたため、転院を決めました。

転院先クリニック 

杉山産婦人科 新宿

東京都 / 新宿区

ユーザー

    
不妊原因
女性
男性
(男性不妊有無)
なし
不育症 不明

クリニック

    
その他 情報
採卵周期通院回数 1〜3回
移植周期通院回数 1〜3回
クレジットカード
平均待ち時間 〜1時間

クリニック

    
レビュー
 Yamami さんによる満足度評価 (5段階)

満足度 評価
     3.2

※ グラフが表示されない場合はリロードして下さい。

医師            
スタッフ              
技術            
価格          
待ち時間          
院内環境          
備考  フリーWiFi あり
 待ち時間中の外出可能
 クレジットカード: 
  レビュー
2人目治療の二院目です。年齢も年齢で、わらをもすがる思いでこちらに転院しました。

クリニックは綺麗ですし、受付の方もたくさんいますし、先生もたくさんいて、大手という感じがしました。しかし、毎回、内心と診察は違う先生ですし、先生を選ぶことはできないので、一貫して診てもらってる感じがありません。誰がどういう判断でこの治療になったのかなど不明で、全体的に納得いきませんでした。結果的に、私にあっていない刺激法(アンタゴニスト)を選択された気がするします。自己注射の回数も多く、費用もたくさんかかりましたが、前のクリニックでの低刺激のほうがとれた卵の数も胚盤胞に至る割合も多かったです。最後の砦と聞いていたのに、あれ?って感じでした。

前のクリニックでは扱っていなかった検査オプションをいろいろ受けられたのは良かったですが、結果全て陰性だったり問題ある数値はなく、得られたものはありませんでした。

大きなクリニックでしたが、待ち時間が少なく、またいつ呼ばれるか分かるのも良かったです。複数回の胚盤胞を戻してくれるのも良かったです。

お金が続かず、採卵一回移植一回で転院しましたが、金銭的に余裕があるなら割り切って通うのもありだと思います。男性不妊とか、不育症とか、こちらのクリニックでしか妊娠が望めなさそうな方なら、通い続けるのもありだと思いました。

※ Yamami さんの治療当時の情報です。最新の情報は直接クリニックに確認して下さい。

リプロダクションクリニック東京 の基本情報
電話    03-6228-5351
住所 〒105 - - 7103 東京都港区
東新橋1-5-2
汐留シティセンター3F
備考

\   Copy !  /

\ 最新レポコを配信中 /

レポコをはじめ、不妊不育治療情報をお届けします↓